ばかうけ展望室で有名な新潟をEVで走ろう。EV情報|1597

☆昨年中国メディアに注目された日本企業トップ10、最も熱い視線を浴びたのはこの会
社だ!=中国メディア|サーチナ
日中両国の経済的なつながりが深まっている現在、中国国内では日本企業に関するニュー
スを見ない日はないと言えるほど、日本企業に対する注目が高まっている。中国メディア
・環球網は18日、中国のシンクタンク・日本企業研究院が発表した「2017年に中国
メディアに注目された日本企業トップ10」を紹介する記事を掲載

☆【オートモーティブワールド2018】テュフ ラインランド JAPANが「自動運転ロードマ
ップ」と法整備状況を|clicccar.com(クリッカー)
第三者検査機関としてドイツに拠点を置き、ヨーロッパ諸国など海外へ輸出される工業製
品の安全試験・認証を手掛けるテュフ ラインランドグループ。 同社の日本法人テュフ
ラインランドジャパンが、東京ビッグサイトで開催された「オートモーティブワールド20
18」において、「EVから自動運転へのシフト/技術、法規動向とロー

☆【ナビガントリサーチ 調査報告】世界の分散型電源(DER)統合の通信技術の市場分析
と予測|BIGLOBEニュース
米国調査会社ナビガントリサーチ(Navigant Research)の調査レポート「世界の分散型
電源(DER)統合の通信技術の市場分析と予測:分散発電、電気自動車、需要応答、分散
型エネルギー貯蔵」は、分散型電源用通信のハードウェアとサービスの世界市場を分析し
ている。DER通信の市場促進要因、課題、新たな動向など

☆ドイツの電気駆動車購入補助金、申請増加も予算に余り|carview!
ドイツ連邦経済・輸出管理庁(BAFA)はこのほど、ドイツ政府と自動車メーカーが2016年7
月初めに共同で開始した電気駆動車(エレクトロモビリティ)の購入補助金制度の2017年12
月末までの累計申請件数が4万6,897件になったと発表した。内訳は、純粋な電気自動車が
2万7,217件、プラグインハイブリッド車は1万9,664件

☆第96回欧州モーターショーがブリュッセルで開催中|中国国際放送
第96回欧州モーターショーが12日から21日にかけてベルギー・ブリュッセルで開催されて
いる。ブリュッセルモーターショーはヨーロッパの4大モーターショーの一つ。今回は、
様々なタイプの電気自動車を出展した自動車メーカーが多く、来場者の注目を集めている
。新華網が伝えた。(編集YK). 「人民網日本語版」より

☆福岡はEVで走ろう。| blog.jp
福岡はEVで走ろう電気自動車情報|1556 ◇日本の法律に準拠した折り畳み電動バイク「Cu
te-mL」、12月7日(木)よりクラウドファンディング開始。販売 ..|ValuePress! (プレ
スリリース) きびだんご株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:松崎良太)が運営
するクラウド.
http://bit.ly/2neJIpD

☆佐賀の観光はEVで行こう|佐賀電気自動車情報
佐賀の観光はEVで行こうEVニュース|1556 ◯GM、19年にも無人タクシー 米の複数都市
で|日本経済新聞 車両は米ミシガン州の工場で生産する小型電気自動車(EV)「シボレ
ー・ボルトEV」 を使う見通し。GMは16年に自動運転技術開発ベンチャー、米クルー
ズを約10億ドル
http://bit.ly/2DCoxnx

☆トヨタのこのクルマがもしわが国に入ってきたら、われわれの生活にどんな変化をもた
らすだろうか=中国|ニコニコニュース
記事は、今月9-12日に米ラスベガスで行われた世界規模の家電見本市・CESにトヨ
タが参加し、豊田章男社長自らが「eーパレット」という名前の新しい全自動運転電気自
動車を紹介したと伝えた。そして、「eーパレット」には全自動運転車、電動自動車であ
ることに加えて、最新のインターネット設備と技術を搭載しているという

☆東洋ゴムがEVベンチャーとのエア式アクティブサス共同開発で鍛える“提案力”|@ IT
MONOist
東洋ゴム工業は2018年1月17日、EV(電気自動車)ベンチャーのGLMとEV向けの足回りモジ
ュール(複合部品)の共同開発に取り組むことで合意したと発表した。両社は、道路状況
に合わせて自動車の各種緩衝装置を自動制御して揺れや振動を緩和する滑らかな乗り心地
「フラットライド」を実現するエア式のアクティブ

☆あきたの改造EVと電気自動車情報 コンバートEVと|EVで行こう秋田の観光地情報
- So-net
あきたの改造EVと電気自動車情報 コンバートEVと2129 ☆ロンドン名物「黒タク
」が電気化 初のEVモデル、運行開始|AFPBB News 【12月6日 AFP】英ロンドンで5日、同
市名物である黒塗りタクシーの電気自動車(EV)モデルが運行を開始した。電気化により
大気汚染削減効果が期待されている ☆電気自動車の普及、
http://bit.ly/2Gg6FQV

☆「自動運転車」「EV」「カーシェアリング」時代の到来が自動車業界の収益構造を一変
させる?|clicccar.com(クリッカー)
自動車業界全体の収益は2035年に約1.6倍、利益が約1.7倍に拡大すると予測しており、こ
の利益拡大は既存ビジネスの成長によるものではなく、「自動運転車」、「EV」、「シェ
アリングサービス」の3要素を組み合わせた新領域での利益創出が大半を占める模様。 自
動車関連会社においては、新領域への投資などで難しい

☆カリフォルニアの田舎町に豪華なプライベートラウンジ、テスラ最大級の充電ステーシ
ョンに行ってみた|BUSINESS INSIDER JAPAN
またラウンジに2つある大画面ディスプレーのうちの1つには、世界中の充電ステーション
の場所が表示されている。画面下部には、充電量、走行可能距離、節約されたガソリン量
の3つの数字が並び、どんどん数字が上がっていく。 ここは今やテスラの領地。平凡な田
舎町に出現した充電ステーションは、テスラが電気自動車の

☆カルソニックカンセイ、日産離れで探る活路|日経ビジネスオンライン
EV(電気自動車)用の空調システムだ。 EVではガソリン車と同じエアコンは使えない。
エンジンの廃熱を利用できないため、暖房するにはヒーターを積み込む必要があるからだ
。電池で駆動するEVの航続距離を伸ばすために、消費電力をできるだけ小さくすることも
求められる。小さくて高効率の空調システムが欠かせない。

☆激化する「EV向け電池」の開発競争! 性能を左右する新材料・製造技術など300社が
出展|PR TIMES (プレスリリース)
世界中の自動車メーカーが相次いでEV(電気自動車)へのシフトを示す中、リード エグ
ジビション ジャパン株式会社 (本社:東京都新宿区、代表取締役社長:石積 忠夫)は2
018年2月28日(水)から3日間、東京ビッグ ... 昨年行われた東京モーターショーでは、
各国の自動車メーカーが自社のEVコンセプトカーを発表しました。

☆未来のコンビニ、EV10分で充電|SankeiBiz
オスロの北約55キロメートルに位置する街、ダルにあるコンビニエンスストア「サーク
ルK」では数カ月以内に、次世代型電気自動車(EV)がわずか10分間で充電を行える
ようになる。これは現在の充電にかかる所要時間の約3分の1だ。充電を待つ間、ドライ
バーは店舗内で食事もできる。しかもメニューは、注文を受けてから

☆ジヤトコ社長が変速機の未来を語る、EVに比べ自動運転の進展が早い?|ニュースイ
ッチ Newswitch
日産自動車の着地点が確定していないが、16年度の約550万台から数%増を見込んで
いる。国内の日産向けは減少したが、米国、中国など海外は増加している。18年度も増
加基調に ... 電気自動車(EV)化など次世代技術への対応は。 「EV用変速機の商品
化は20年代と見ている。EVに比べ自動運転の進展が早い場合、

☆AIチップを巡って、半導体技術と業界構造が大転換の予感|日経テクノロジーオンライ

さらに、日本の基幹産業である自動車産業では、欧州から世界へと突然広がったEVシフト
への迅速な対応が迫られている。2018年、こうした状況と動きを受けて、一体どのような
出来事が起こるのだろうか。 「大喜利回答者、2018年の注目・期待・懸念」をテーマに
、各回答者が注目している2018年の動きを挙げていただいて

☆【デトロイトショー2018】日本メーカーの熱心さが目立ったデトロイトショー|webCG
通常のエンジンやハイブリッドにくわえ、プラグインハイブリッド車、電気自動車(EV)
、燃料電池車と計5つのパワープラントが搭載できるとアピールした点も、いまのトヨタ
自動車の方針に沿っていて納得しやすかった。 同じく大型SUVのコンセプトカー「Xmotio
n(クロスモーション)」を展示したのは日産。そのデザインは内外装に

☆【川崎大輔の流通大陸】タイの自動車部品企業を支える梱包カンパニー|レスポンス
各社自動車メーカーによる新モデルの投入や、ファーストカーバイヤープログラム(初め
ての自動車購入者に対する税金還付制度)の買い替え期間終了に伴う買い替え需要、更に
タイ経済の景気回復などの影響で、去年と比較して増加は間違いない。タイ国トヨタ自動
車の菅野社長は、7月にバンコクで記者会見を行い、2017年 ...

☆自動車産業、世界中がEVシフト― 主戦場は中国市場、民族系とドイツ企業の動き活発
/梅上零史|Kigyoka.com ベンチャー企業のためのメディア
世界各国でガソリン車廃止が政策として打ち出され、次世代自動車の本命は電気自動車(
EV) という流れが出来つつある。その主戦場となると考えられているのが世界最大の自
動車市場となった中国だ。中国は民族系メーカーに有利になる規制を導入し、市場のEV
シフトを加速すると同時に、国内産業の育成・強化を図ろ

ばかうけ展望室で有名な新潟をEVで走ろう。電気自動車ニュース|お役立ち情報

◯帰宅後のちょこっとで実際に使って制作したサイト
⇒ http://school-n.sakura.ne.jp/1/wac3ltt

◯夏の体調管理は酵素にお任せ!美味しくてずーと続けられる体験サイト紹介
http://ll4ji3bn.ldblog.jp/

◯「超微小知生体ソマチッドの衝撃」の本で紹介された遠隔療法はこちら
http://terahz.pw/enkaku

初心者向けインターネットの情報サイト
http://school-n.sakura.ne.jp/wp1/

◆商品販売・次世代紹介システム・セミナー運営・
顧客管理・ウェブメール機能・チャット機能
登録だけで使える多機能システム「エキスパ」
まずは、無料で使わせてもらいましょう。
http://school-n.sakura.ne.jp/1/m1fkiaw

☆遠くはなれている人を癒す・フーチー遠隔療法講座(FTメソッド)
 http://school-n.sakura.ne.jp/1/xvndy5wf

副鼻腔炎・蓄膿症・花粉症・アレルギー性鼻炎・鼻水・鼻づまりを自宅でたった3分で解
消する方法
http://school-n.sakura.ne.jp/1/uzvbe5vy

癒され温泉巡り特集
http://school-n.sakura.ne.jp/1/sikgrf3

わきが、男性の悪臭を消すことに成功した方法。
http://school-n.sakura.ne.jp/1/zas7cc4

◇今、旬の情報を配信しています。
http://www.blog.ecoschool8.com/01/

◯保護者の時間を保証するために、ケアを一時的に代行する支援を行う放課後等児童デイ
サービス
 http://www.after-school.niigatalight.com

☆もう病気なんて怖くない!テラヘルツ量子波エネルギー
http://terahz.pw/

◯稼げる転売情報
http://kengyo.work/

◯fx・為替で副業・サイドビジネス情報
http://kengyo.work/fx/

◯仮想通貨・暗号通貨情報でサイドビジネス
http://kengyo.work/bit/


☆脳の病気の経験から治療、再発予防に必要な情報
http://allows.biz/nou/

☆腎臓、尿、膀胱の病気経験から治療再発予防に必要な情報
http://allows.biz/jinkei/

◯仮想の通貨で資産6億円のMBAホルダーの塾講師が教えるデジタル通貨の全て
無料視聴の登録はコチラからできます。
http://school-n.sakura.ne.jp/1/paqgft

ばかうけ展望室で有名な新潟をEVで走ろう。電気自動車ニュース|おすすめニュース

◇寒冷地EV「ネイクル」、2人乗り版を初公開 札幌|日本経済新聞
ネイクルは、中小企業基盤整備機構(中小機構)北海道本部や道内中小企業10社で構成す
るコンソーシアムが開発する車両。1人乗りの小型EVとして開発を進めてきたが、2人
乗りの「タイプ3」も開発。北見通運(北見市)がネイクルの第1号購入者としてタイプ
3を発注し、契約セレモニーも開かれた。 2013年から始まっ

◇EVの“電欠”をお助け、現場作業や災害時にも役立つ移動充電車|ITmedia
電欠したEVでもこの充電車から10分程度充電することで、20~30km程度の走行が可能にな
るという。 この移動急速充電車は、同社が開発したトラックの走行用エンジンを発電に
用いる「True-G」システムが大きな役割を果たしており、エンジンルームに設置された専
用オルタネーターがバッテリー充電用電力や、外部給電用の

◇名大「次世代半導体」開発 3月にも実験棟開設|中日新聞
名古屋大が、コンピューターや電気自動車(EV)など幅広い用途で使われている電子部
品「パワー半導体」の次世代型開発施設の整備を進めている。精密作業ができる巨大クリ
ーンルーム棟を三月にも開設。十二月には産学連携拠点としての機能を備えた研究棟を完
成、本格稼働させる見通しだ。 研究開発は、二〇一四年に

◇電気自動車のワイヤレス充電は夜明け前? 普及の鍵を握るのは誰か|ニフティニュース
電気自動車(EV)が普及の兆しを見せる中、新しい充電方法の提案を行っているのがクアル
コムだ。同社はワイヤレス充電システム「Qualcomm halo」の製品化に向け、EVの充電器
を製造するニチコンとライセンス契約を締結し、現在は技術移転を進めている。EVを停め
るだけで充電が始まる社会が到来すれば便利そうだが

◇PSA、EVで米再進出へ 高度自動運転や全車種電動化を計画|SankeiBiz
仏自動車大手グループPSAのタバレス最高経営責任者(CEO)は18日、米国市場に
電気自動車(EV)を投入する計画を発表した。これに合わせ2025年までに全車種を
電動化する。同社は1991年に米国市場から撤退して以来、数十年ぶりに米国市場に再
進出することになる。 同社の新戦略は、自動車市場の激変をにらみ

◇トヨタとベンツ、2社が見せた高級SUVの現実と未来|ニュースイッチ Newswitch
トヨタはこれまで長きにわたって示してきた電動車住み分けのイメージを刷新し、EV領域
をより広い車両や長い移動距離へ拡大させた。 ... ダイムラーは米国でEVを生産するた
めアラバマ州の工場に10億ドル(約1100億円)を投資を計画している。2020年代の初めに
メルセデスベンツのSUV型のEVを量産するほか、電池の新

◇日産「リーフ」の技術を移植した「軽EV」が2019に登場する!?|ニコニコニュース
予想CGによれば外観は三菱「i-MiEV」を彷彿とさせる卵型のシルエットで、フロントには
Vモーションの流れを持つワイドグリル、ヘッドライトはEVらしさを感じさせるブルーのL
EDやホワイトの透過パネルを装着している。立体感を表現するラインが特徴的なサイドは
高級感と上質さをアピールし、中央のアンダー部分を削った

◇ジャガーの電気SUV「I-PACE」の「妥協なき実力」が、テスト車の試乗から見えてきた|
WIRED.jp
そして今度はジャガーはテスラのあとを追って、電気自動車(EV)の市場に乗り出そうと
している。それが新型SUV「I-PACE(Iペース)」だ。今回、まだ発売前のI-PACEの助手席
に乗る機会を得た。 I-PACEのハンドルを握ったエンジニアはビヴァリーヒルズの交差点
で、居並ぶ高級車たちをいとも簡単に置き去りにしてみせた。

◇【オートモーティブワールド2018】ラストワンマイル問題の解消なるか? レベル4の完
全自動運転EV「Milee」|clicccar.com(クリッカー)
市街地や中山間地域における近隣への移動手段としての利用を想定したもので、レベル4
の完全自動運転EVであるため、ハンドルやアクセル、ブレーキといったものは車室内に見
当たりません。 高齢過疎地域での移動手段の確保、そしてドライバー不足、交通課題の
解消、さらには環境負荷低減など、社会課題解決型の「次

◇燃料電池車競争に参入した韓国、日本に及ばず中国に追われる=韓国ネット「韓国はま
だ技術が足りない|Record China
中国は20年に燃料電池車5000台、水素ステーション100カ所以上、30年には燃料電池車100
万台の普及という目標を立てている。補助金も電気自動車(EV)と差別化することになっ
た。プラグインハイブリッド・電気自動車の補助金が徐々に縮小する一方、燃料電池車は
現在の支援金(20万元=約350万円)を維持するという。

◇テスラに太刀打ちできるか…中国系EVベンチャー「BYTON」の実力|livedoor
中国系EVベンチャー「BYTON(バイトン)」のコンセプトEV(電気自動車)。共同創業者
のダニエル・キルヒャート氏は自信たっぷりにお披露目した(写真:BYTON). 車に乗り
込むと、顔認証システムが運転手を識別する。運転中は、5Gの超高速通信を活用した完全
自動運転に身を任せ、ダッシュボードを覆う1メートル超の巨大

◇日産とNASAが共同で生みだす 自動運転ロボット・カー|Forbes JAPAN
自動運転技術を使って、EVをもっと経済的で、クリーンな排気にする。目指すのは、排ガ
スも事故死もゼロの社会です」 一方、まったく人間の手を借りない自動運転車は無理だ
と言うのは、NRCのディレクターを務めるオランダ人のマールテン・シアハウス氏。彼も
、元NASAのエンジニアだ。 「いくら自動と言っても、はやり人間が

◇普及目指す燃料電池車 年度内目標200台に届かず|東京新聞
横浜市内で昨年十一月現在保有されている燃料電池車(FCV)は八十四台で、市が二〇
一八年三月までの目標としていた二百台に届かない見込みになった。市は「燃料を補給す
る水素ステーションの設置が進まず、車の価格も下がらなかったのが原因だが、FCVは
将来的に有望。今後も普及、啓発に力を入れたい」としている

◇「景気の先行指標」工作機械は空前の大活況だ|東洋経済オンライン
日工会の飯村幸生会長(東芝機械会長)が今年の受注高の見通しとして「1兆7000億円」
と、昨年をさらに上回る数字を発表すると、会場ではどよめきが起こった。「世界各国で
設備投資が拡大している。自動車の開発案件も、エンジン系ばかりだったところに電気自
動車(EV)も加わってきた。この先2年くらいは堅調に進むと見て

◇おかしくも素晴らしきマイクロカーの世界(1)|carview!
最初に紹介するのは、ギネスブックが認定した史上最も小さいクルマだ。マン島のピール
・エンジニアリング・カンパニーが生み出した3ホイーラーのP50は、ブルー/レッド/ホ
ワイトの3色が設定された。オリジナルモデルの製造期間は1962~1965年で、生産台数は5
0台。現在は復刻版が存在し、ガソリン車のほかにEVも用意

◇完全自動運転時代の法規動向、テュフラインランドジャパンが予想…オートモーティブ
ワールド2018|レスポンス
第三者検査機関の テュフ ラインランド ジャパンは、「EVから自動運転へのシフト。技
術、法規動向とロードマップ」と題して講演。法規動向からの視点で「日本メーカーが世
界で勝ち抜くためのポイント」などを指南した。 同社はまず、完全な自動運転「レベル5
」へむけたロードマップを示した。2020年をめどに条件付き自動運転

◇「第2のテスラ」狙う中国EVベンチャーの実力|東洋経済オンライン
このSUV(スポーツ多目的車)タイプの車を手掛けたのが、中国系EVベンチャーのBYTON(
バイトン)。同社のブースには超ハイテク車を一目見ようと、連日来場者が押し寄せた。
カーステン・ブライトフェルドCEOは、「これは単なる乗り物ではなく、スマートデバイ
スだ。運転手ですらドライブ中に自分の時間を楽しむことができる」 ..

◇【中国を読む】EV大国から次はAI大国へ 野村総合研究所・張鼎暉|SankeiBiz
グローバル市場で、2016年は乗用車タイプのプラグインハイブリッド車(PHV)と
電気自動車(EV)の販売台数が72.8万台となり、11年から累計188.9万台と
なった。中国市場は世界全体の33.5%を占め、17年には37.8%と16年に比べ
て4.3ポイント上昇、EVシフトにおける中国の位置付けがより重要になったといえる

◇【オートモーティブワールド2018】豊田通商グループが2人乗りの小型EV「リバースト
ライク」を出展|clicccar.com(クリッカー)
同社は自動運転に向けたカーエレクトロニクス等を手掛けており、1月17日~19日にかけ
て東京ビッグサイトで開催された「オートモーティブワールド2018」では、前輪2輪/後
輪1輪の小型EV「リバーストライク」を出展しました。 市販車をベースに電動化したコン
バートEVで、スリーサイズは全長:2,650㎜、全幅:1,300mm

◇「よかエコバス」試乗会 滑らか発進を体感、市民ら250人 熊大や地元企業共同開発
/熊本|毎日新聞
試乗会では、EVバスがホテル周辺の公道約1300メートルを約5分かけて走った。試
乗した人たちは滑らかな発進や静かな走行音、振動の少なさを体感した。田上辰也・熊本
市議は「スムーズな発進に驚いた。発車時の乗客の転倒防止にもつながるのではないか」
と期待していた。 EVバスは定員61人の中古のディーゼル

◇UL Japan 、新規格対応EV/HV用試験設備をアピール…オートモーティブワールド2018|
レスポンス
同社ブースでは、完成間近のEV/HV向け固定型ダイナモメーター搭載電波暗室「EHVChambe
r(Electric & Hybrid Vehicle Chamber)」のイメージパースを公開。来場者に国内初・
国内唯一の CISPR 25:2016 Edition4 Annex I 対応設備について発信し、「最新の車載関
連試験をワンストップで」とアピールしていた。

ばかうけ展望室で有名な新潟をEVで走ろう。|コンバートEV情報

※家庭の100Vで充電!ガソリン車を電気自動車にするコンバートEV改造キットでまし
た。
http://evkurumaya.com/

◯日産 e-NV200 試乗動画特集
http://douga.sakura.tv/e-nv200/

◯トヨタハリアー試乗動画特集
http://douga.sakura.tv/harrier/

◯ホンダ S660 試乗動画特集
http://douga.sakura.tv/S660/

◯トヨタ ミライ 試乗特集動画
http://douga.sakura.tv/mirai/