ばかうけ展望室で有名な新潟をEVで走ろう。EV情報|1592

◯日産自、インフィニティをEVブランドに=西川CEO|ロイター
T)の西川廣人最高経営責任者(CEO)は16日、同社の高級ブランド「インフィニティ
」を、電気自動車(EV)を主とするブランドに変更する方針を明らかにした。 1月1
6日、日産自動車の西川廣 ... 2021年以降、すべての新型インフィニティはEVま
たは「e-POWER」と称するハイブリッド車になるという。日産は12年に高級EV


◯名刺サイズで薄型の1 kW 絶縁双方向電力変換器を開発、小型軽量化によりEVやスマー
トグリッドの普及|CNET Japan
ダイヤモンド電機、名刺サイズで薄型の1 kW 絶縁双方向電力変換器を開発~電力変換器
の小型・軽量化によりEVやスマートグリッドの普及に貢献~ ダイヤモンド電機株式会社(
本社:大阪市、 ... 近年、EVやスマートグリッドにおいて蓄電池の大容量化による高電
圧化が予想されています。これにより、安全面及び法規面から

◯トヨタも焦った。中国EVの「一人勝ち説」は本当か?|まぐまぐニュース!
近い将来、ガソリン車の製造販売を禁止するとの方針を公表し、EVを普及させるためさま
ざまな優遇措置を次々打ち出している中国。このような政府の後押しなどもあり、中国の
EV市場は将来有望との見方が大半ですが、メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の
歴史、中国・韓国の真実」』の著者で台湾出身の評論家

◯テスラ、モデル3の生産遅延で膨らむ財務リスク|日本経済新聞
米電気自動車(EV)メーカーのテスラが量産タイプの新型EVセダン「モデル3」の生
産立ち上げに手間取っている。3日、モデル3を週5000台ペースで生産する目標の達成時
期を2018年4~6月期末までに延期した。生産目標の修正はすでに2回目。財務状況をみ
ると、高水準な仕掛かり在庫や急増する損失引当金など課題が

◯京都のGLM、EV開発のハブに 東洋ゴムと提携|日本経済新聞
京都大学発の電気自動車(EV)スタートアップ、GLM(京都市)が大手部品メーカー
と続々と提携している。17日には東洋ゴム工業とEV向けの部品を共同開発すると発表。
2020年中に路面の状況に応じて揺れを緩和する「アクティブサスペンション」を開発する
。GLMは車の心臓部を「プラットフォーム」として他社に提供する事業

◯BMWが米スタートアップ企業と全固体電池を共同開発|Corism
BMWグループは、2017年12月18日にアメリカのソリッドパワー社と提携し、次世代EVへの
採用が期待される全固体電池(ソリッドステートバッテリー)を共同で開発すると発表。
地球温暖化をはじめとした環境問題は、現代を生きる私たちにとって避けては通れない
。そんな、次世代EVへの期待と需要が高まる中、今回の提携

◯フェラーリがEV開発を計画中か。マルキオンネCEO「2019年までに全車にハイブリッド
を用意、そこからEV|Engadget 日本版
マルキオンネ氏は「人々は、テスラの走行性能に感銘を受けている。イーロン(・マスク)
が作り上げたものを悪く言うつもりはないが、我々にも同じものは作れると思っている」
と語ります。そして自身が掲げる2019年までには何らかの格好ですべてのモデルをハイブ
リッド化するとの方針を示し、「そこ(ハイブリッド)からEVへ行くのは

◯本当の「自動車」の時代が来る-「automobile」から「autonomous vehicle」へ|株式
会社ニッセイ基礎研究所
今日ではエンジンとモーターを組み合わせたハイブリッド車も増えており、将来的にはモ
ーターで動く電気自動車(EV)が主流になるだろう。近年は自動運転車の開発が急速に進
み、本当の意味での「自動車」(autonomous vehicle)が実現しつつある。昨年の東京モー
ターショーでは、ダイムラー社が中長期の経営ビジョン .

◯ニチコンがEV向けワイヤレス充電システム開発に注力、2021年にも市場投入へ|@ IT M
ONOist
ニチコン NECST ビジネスストラテジーオフィス リーダーの杉下豊氏は「当社はこれまで
EV向けでは有線の充電システムを事業展開してきた。ワイヤレス充電システムは、有線の
充電システムと共存しつつ、EVのベネフィットになるだろう。実際のクルマに採用された
といえる日が早く来ればと考えている」と述べる。その上で

◯高性能電動SUV「マッハ1」、フォードが2020年に市販へ…デトロイトモーターショー20
18で発表|レスポンス
フォードモーターはパワートレインの電動化を進めており、今後5年間に、合計16のEVを
投入する計画を掲げている。新型の電動SUVは、この ... 2020年に市販される新型の電動
SUVは、フォードモーターが2017年秋、米国ミシガン州デトロイトに設立したEV専門組織
、「チーム・エジソン」が開発を担当。パフォーマンス志向の高

◯フェラーリ、高級EVでテスラに挑む 電気スーパーカーと最速SUVを計画|SankeiBi
z
イタリアのスポーツカーメーカー、フェラーリのマルキオンネ最高経営責任者(CEO)
は16日、米デトロイト(ミシガン州)で開催中の北米国際自動車ショーで記者団に対し
、バッテリー駆動のスーパーカーを製造し、高級電気自動車(EV)の分野で米テスラに
挑む計画を明らかにした。 フィアット・クライスラー・オートモービル

◯フェラーリ、電気スーパーカーを計画-テスラのロードスターに対抗|ブルームバーグ
イタリアのスポーツカーメーカー、 フェラーリはバッテリー駆動のスーパーカーを製造
し、高級電気自動車の分野で米 テスラに挑む。 ... 両社を率いるマルキオンネ氏は16日
、デトロイトで開催中の北米国際自動車ショーで記者団に対し、フェラーリが同社初のス
ポーツタイプ多目的車(SUV)を2019年の遅い時期か20年に投入 .

◯アウディ、ポルシェベースのEVスポーツ「E-Tron GT」発売へ。最高出力は600馬力|cli
cccar.com(クリッカー)
プラットフォームには、ミッション E」と共有するEV専用「J1」を採用しますが、アウデ
ィらしい独自のスタイリングを持つようです。「e-tronスポーツバック」からインスピレ
ーションを得た、ワイドなシングルフレームグリルやスリムなLEDヘッドライトが予想さ
れます。 ワールドプレミアは、2020年にも予定されており、販売価格は10万

◯【オートモーティブワールド2018】自動車技術展、世界最大規模の1100社出展 1月12日
から|レスポンス
オートモーティブワールド2018は、「第10回国際カーエレクトロニクス技術展」、「第9
回EV・HEV駆動システム技術展」、「第8回クルマの軽量化技術展」、「第6回コネク
ティッド・カーEXPO」、「第4回自動車部品&加工EXPO」、「第1回自動運転EXPO」の6展
示会から構成されるイベントの総称。自動運転EXPOは今回が初の

◯観光産業の“革新”を学ぶ 都市活研とFITが講座開講|トラベルビジョン
どう自立させるのかという地域を経営する視点が観光業には欠かせません」とし、自身が
基盤を置くスイス・ツェルマットの地域経営の手法を伝えた。 ツェルマットは名峰マッ
ターホルンを望む風光明媚な村だが、村を訪れるには馬車か電気自動車しか手段がない。
村全体のベッド数はここ30年間、約1万3千床でほぼ変わらない。

◯デトロイトモーターショー開幕|fnn-news.com
2019年末に、アメリカ進出を目指す中国の自動車メーカーは、EV(電気自動車)に特に力を
入れている。 この車は、中国の大手自動車メーカー「広州汽車集団」が、北米市場向け
に発表した、EVのコンセプトカー。 ガソリンやディーゼル車から、EVに移行する政策を
掲げている中国では、メーカーも、EVの開発と生産を進めている

◯【買い】カワタ(6292)EV車向け電装が中国で受注増。続伸期待。|minkabu PRESS
プラスチック成形機・合理化周辺機器専業メーカー。海外展開重視。中国は3工場統合し
上海工場に生産集約。インドネシアについでタイにも製造拠点。光ディスク用プラスチッ
クレンズ成形機の精密製品から、自動車部品成形機が主な得意分野。廃プラの減容、粉砕
・造粒や太陽電池用部材製造装置など環境関連にも力。

◯モーリーが期待する〈新EV時代〉の到来 新型「日産リーフ」特別対談|Newsweekjapan
日産自動車が2010年、世界初の量産型電気自動車(EV)として売り出した初代「日産リー
フ」。それから7年、「脱石油」EVシフトが世界的な潮流になりつつあるこの時期に、先
代より大幅に改良されデザインも一新した新型「日産リーフ」が登場。ニューズウィーク
日本版は今回、ジャーナリスト、DJ、ミュージシャンと幅広い活動を

◯新規参入が急増する「自動運転」、台風の目はインテルとワーナー|ビジネス+IT
自動運転のシステムに参入する企業が急増している。自動車メーカーはもちろん、目立つ
のはソフトウェア開発会社やマイクロチップ製造業など。世界が電気自動車(EV)など無
公害車両へのシフトを進める中、自動運転は今後ますます脚光を浴びる分野であり、IoT
にも関連した成長産業となるが、その中心になるのはどの企業

ばかうけ展望室で有名な新潟をEVで走ろう。電気自動車ニュース|お役立ち情報

◯帰宅後のちょこっとで実際に使って制作したサイト
⇒ http://school-n.sakura.ne.jp/1/wac3ltt

◯夏の体調管理は酵素にお任せ!美味しくてずーと続けられる体験サイト紹介
http://ll4ji3bn.ldblog.jp/

◯「超微小知生体ソマチッドの衝撃」の本で紹介された遠隔療法はこちら
http://terahz.pw/enkaku

初心者向けインターネットの情報サイト
http://school-n.sakura.ne.jp/wp1/

◆商品販売・次世代紹介システム・セミナー運営・
顧客管理・ウェブメール機能・チャット機能
登録だけで使える多機能システム「エキスパ」
まずは、無料で使わせてもらいましょう。
http://school-n.sakura.ne.jp/1/m1fkiaw

☆遠くはなれている人を癒す・フーチー遠隔療法講座(FTメソッド)
 http://school-n.sakura.ne.jp/1/xvndy5wf

副鼻腔炎・蓄膿症・花粉症・アレルギー性鼻炎・鼻水・鼻づまりを自宅でたった3分で解
消する方法
http://school-n.sakura.ne.jp/1/uzvbe5vy

癒され温泉巡り特集
http://school-n.sakura.ne.jp/1/sikgrf3

わきが、男性の悪臭を消すことに成功した方法。
http://school-n.sakura.ne.jp/1/zas7cc4

◇今、旬の情報を配信しています。
http://www.blog.ecoschool8.com/01/

◯保護者の時間を保証するために、ケアを一時的に代行する支援を行う放課後等児童デイ
サービス
 http://www.after-school.niigatalight.com

☆もう病気なんて怖くない!テラヘルツ量子波エネルギー
http://terahz.pw/

◯稼げる転売情報
http://kengyo.work/

◯fx・為替で副業・サイドビジネス情報
http://kengyo.work/fx/

◯仮想通貨・暗号通貨情報でサイドビジネス
http://kengyo.work/bit/


☆脳の病気の経験から治療、再発予防に必要な情報
http://allows.biz/nou/

☆腎臓、尿、膀胱の病気経験から治療再発予防に必要な情報
http://allows.biz/jinkei/

◯仮想の通貨で資産6億円のMBAホルダーの塾講師が教えるデジタル通貨の全て
無料視聴の登録はコチラからできます。
http://school-n.sakura.ne.jp/1/paqgft

ばかうけ展望室で有名な新潟をEVで走ろう。電気自動車ニュース|おすすめニュース

☆世界の自動車メーカー、EV開発に総額900億ドル投資計画|ロイター
デトロイト 15日 ロイター] - 世界の自動車メーカーが計画する電気自動車(EV)
への投資が合計で少なくとも900億ドルに上ることが、ロイターの情報分析で明らかに
なった。1年間に販売 ... これまでに発表されたEV向け投資は、米国の自動車メーカ
ーが最低190億ドル、中国が210億ドル、ドイツが520億ドルとなっている。

☆レクサス、旗艦SUV『LF-1リミットレス』を世界初公開。EVや燃料電池パワートレイン
の搭載も|オートスポーツweb
また、2025年頃までに、グローバルに展開する全てのLEXUSモデルを電動専用車、電動グ
レード設定車とすることを見据えており、『Lexus LF-1 Limitless』は、従来のガソリン
エンジンやハイブリッドに加えて、プラグインハイブリッド(PHV)、さらには電気(EV
)や燃料電池(FCV)を含めたパワートレーンの搭載を想定しています

☆デザインコンセプト車|日本経済新聞
このグリルでは日本建築から着想した深みのあるカーボンカラーと高い光沢によって、印
象を強めた。後部のライトは日本の伝統工芸で障子などに使われる組子を参考にした。内
装も木目調で日本の文化が. 日本の自動車メーカーは高い技術力で世界の自動車市場で存
在感を示してきた。一方で、電気自動車(EV)などの普及

☆熊本のEVと改造EV情報|熊本はEVで走ろう - blog.jp
熊本のEVと改造EV情報EVニュース|1550 ◇“日本の海底レアアース”でLED 東大など
が成功|NHK 南鳥島沖の海底で採取したレアアースを使って、LED照明を作ることに東
京大学などの研究グループが成功しました。海底のレアアースを実際に採取して製品に
◇阿蘇市の避.

☆平成29年度第6回先端技術セミナー 「次世代自動車への取組み」|八王子市
今回のセミナーでは、基調講演として、経済産業省殿より、「自動車電動化普及に関する
経済産業省の取組み」と題して、わが国の取組みをご紹介いただきます。また、早くから
EVに取組まれ、「われわれは今後も電気自動車(EV)のリーダーだ」とのメッセージ
を発せられている日産自動車株式会社殿には、「自動車の将来 ...

☆三菱自、ベトナム政府とEV共同研究=普及促し需要開拓|ニコニコニュース
【ハノイ時事】三菱自動車は15日、ベトナム政府と電気自動車(EV)の共同研究に乗
り出すと発表した。経済成長に伴い自動車市場の拡大が確実視されるベトナムでEVの普
及を促し、新たな需要を開拓して販売増につなげるのが狙い。日本の自動車メーカーが同
国でEV事業に本格的に取り組む最初のケースとして注目される。

☆【GoGoEV】GoGoEVコラム総集編~2017年|GoGoEV
2018年に入り、もう2週間となりました。既に新年気分も随分と薄れてきましたが、寒い
日が続いておりますので、電気自動車(EV)・プラグインハイブリッド車(PHEV)の運転
でも十分お気を付け下さいませ。 さて、昨年の日本市場では、新型「プリウスPHV」、新
型「日産リーフ」、テスラ「モデルX」など、新たなEV・PHEVモデルが

☆かわいいボディのフルEV「新BMW i3」が登場、511キロの航続距離を実現|ねとらぼ
このほか、車両を遠隔操作したり、ナビゲーションを支援したりするスマホ連携機能「BM
Wコネクテッドドライブ」、衝突回避ブレーキやパーキングアシストなどの安全運転支援
機能なども搭載。また、「EVはバッテリーの劣化が心配」とする客に向け、新車登録から
8年、あるいは10万キロまで「バッテリー修理を無償」とするサービス

☆日産自、インフィニティをEVブランドに=西川CEO|ロイター
デトロイト 16日 ロイター] - 日産自動車の西川廣人最高経営責任者(CEO)は1
6日、同社の高級ブランド「インフィニティ」を、電気自動車(EV)を主とするブラン
ドに変更する方針を明らかにした。 2021年以降、すべての新型インフィニティはE
Vまたは「e-POWER」と称するハイブリッド車になるという。日産は12年に高級
EV

☆【藤井真治のフォーカス・オン】独・中・米、連合EVブランド「BYTON」は台風の目と
なるか?|レスポンス
1月9日から12日までアメリカのラスベガスで開催された世界最大の家電見本市である「CE
S2018」。昨年秋に開催された日本の家電見本市CEATEC(シーテック)では冷たい対応で
あったトヨタ、日産、ホンダも打って変わって独自のコネクティッドカーやEVをアピール
しクルマに採用するITテクノロジーや新しい事業ビジョンを

☆ヒュンダイの世界戦略コンパクト「i10」新型にEV登場か|レスポンス
韓国ヒュンダイのAセグメント、『i10』の後継モデルと思われるプロトタイプを厳冬のス
カンジナビアで発見した。 ヒュンダイi10は、欧州を始め各国で展開されるヒュンダイの
世界戦略コンパクトカーだ。2016年に改良新型を発表している。今回捉えたプロトタイプ
は、現行モデルのデザインを継承しつつ、よりボディを小型化。フロント

☆広州汽車、米に販売・開発拠点 19年末EV投入へ|日本経済新聞
EVの航続距離は約600キロメートルと、米テスラの現行モデル並みとし、10分で3分の
2まで急速充電できるようにする。無線給電機能もつけるという。内装は蛍光ライトを多
用したデザインで、運転部分の大型ディスプレーが特徴。窓ガラスにAR(拡張現実)画
像を投影できるようにする。中国よりも厳しい米国の安全性や排ガス

☆中華郵政、6年間で配達車9000台をEVに交換|LogisticsToday
ロジスティクス中華郵政は15日、向こう6年間で8946台の配達用ガソリン車両を電気自動
車へ交換すると発表した。年間650万元(1億1000万円)投じる。 台北、新台北、桃園、
高雄など6地域に1627台を先行導入。今年中には600台を追加し、台中と台南などでも使用
する。

☆独ダイムラー、EV向け充電ステーション7割増設|日本経済新聞
【バンコク=岸本まりみ】独自動車大手のダイムラーは2018年末までに、タイで電気自動
車(EV)向けの充電ステーションを7割増設する。現在ショッピングモールなど113カ
所にある設備を193カ所に増やす。タイで販売している「メルセデス・ベンツ」ブランド
のプラグインハイブリッド車(PHV)などの販売拡大につなげる。

☆5G/IoTは半導体/自動車業界に何をもたらすのか? 第2回 中国がIoT/5Gで世界を制覇す
る可能性|ニコニコニュース
南川氏は、今後のEV動向に関して、「欧州や中国を中心に世界的にEVに注目が集まってい
るが、今後しばらくはハイブリッド(フルハイブリッドではなくマイルドハイブリッド)が
主流になるとIHS Markitは見ている。EVが広く普及するには電力問題を解決しなければ無
理である。特に日本の場合は、電力問題がネックになる。

☆プライムアース、HV用電池5割増の年産60万台分に|日本経済新聞
トヨタ自動車とパナソニックが共同出資するプライムアースEVエナジー(PEVE、静
岡県湖西市)は15日、宮城工場(宮城県大和町)でハイブリッド車(HV)用のリチウム
イオン電池の新工場を建設すると発表した。宮城工場では既に同電池の工場を着工してお
り、今回さらに工場を追加する。2020年前半の稼働予定で生産能力

☆EVエナジーが宮城に第5工場 車載電池生産 20年前半稼働目標|河北新報
トヨタ自動車の子会社で、ハイブリッド車(HV)の車載電池を生産するプライムアース
EVエナジー(静岡県湖西市)は15日、宮城県大和町の宮城工場に5棟目の工場を建設
すると発表した。 第5工場は従来のニッケル水素電池より小型で蓄電容量に優れ、HV
への採用が増えているリチウムイオン電池を製造する。今年中に .

☆パナソニック 次世代モビリティのために拡張性の高い小型EV向け「ePowertrain」プラ
ットフォームを開発|ニコニコニュース
2018年1月9日、パナソニック・オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社は、電
気自動車の開発効率化に貢献する、小型EVソリューション「ePowertrain」プラットフォ
ームを開発したと発表した。この電動プラットフォームは、次世代モビリティ社会の発展
に向け、主要なグローバルカーメーカーの電動車に採用実績のある

☆中国大手自動車メーカーが来年 米に本格進出へ|NHK
アメリカのデトロイトで開かれている北米モーターショーで、中国の大手自動車メーカー
がアメリカにデザインと開発の拠点を設けたうえで、来年、販売を始めるなど本格的に進
出する計画を発表しま ... こうした中、中国から唯一参加している大手自動車メーカー
「広州自動車」は15日、電気自動車のコンセプトカーを発表しました。

☆GMが「ハンドルのないクルマ」を2019年に投入へ ついに「本物」の自律走行車がやっ
てくる|WIRED.jp
そのGMがクルマの心臓部を取り去り、“恐ろしい”ものを世界に送り出そうとしている。
ハンドルのない車だ。しかも来年(2019年)にはこの最新の乗り物を使って、米国でタク
シーのようなサーヴィスを展開する計画という。 「シボレー・ボルト」の電気自動車(E
V)版を改造したこのロボットカーには、アクセルもブレーキペダルもない。

ばかうけ展望室で有名な新潟をEVで走ろう。|コンバートEV情報

※家庭の100Vで充電!ガソリン車を電気自動車にするコンバートEV改造キットでまし
た。
http://evkurumaya.com/

◯日産 e-NV200 試乗動画特集
http://douga.sakura.tv/e-nv200/

◯トヨタハリアー試乗動画特集
http://douga.sakura.tv/harrier/

◯ホンダ S660 試乗動画特集
http://douga.sakura.tv/S660/

◯トヨタ ミライ 試乗特集動画
http://douga.sakura.tv/mirai/